30インチで観ています。

映画やテレビドラマの感想を書いています

新空港占拠【第9話感想】

櫻井翔さん出演ドラマ『新空港占拠』第9話が放送されました。犯行グループ「獣」の主要メンバーがほぼ武蔵の親戚で構成されていたことが判明する中、ストーリーは最終回に向けて強引に進んでいきます。いったい彼らは何がしたかったのか?よくわからなくなっ…

不適切にもほどがある【第7話感想】

TBS

阿部サダヲさん主演ドラマ『不適切にもほどがある』第7話が放送されました。ドラマ論をきっかけに人生論にまで発展する内容で、純子の劇中劇風のデートは『ローマの休日』を引用しています。とてもまとまっていて、今回だけでもこのドラマを見続けた価値があ…

グレイトギフト【第8話感想】

反町隆史さん出演ドラマ『グレイトギフト』第8話が放送されました。最終章と銘打たれた今回はギフトの特効薬開発が間に合うのかどうかという紙一重の攻防が見どころです。白鳥の失脚に伴いチームの再編が起こり、最終回への構図が見えてきました。

春になったら【第8話感想】

木梨憲武さん、奈緒さん出演ドラマ『春になったら』第8話が放送されました。3つの「参観日」を描く内容で対になる表現をちりばめることでまとまりのあるエピソードになっています。働くことの人生における意味について押しつけがましくなく表現しています。

光る君へ【第9話感想】

NHK

2024年大河ドラマ『光る君へ』第9話が放送されました。貴族社会の頂点である右大臣家に生まれながらどこか傍観者で低体温だった道長が、その甘さゆえに悲劇を巻き起こしてしまいます。花山天皇の出家が迫る中、道長の青年期が終わろうとしています。

新空港占拠【第8話感想】

櫻井翔さん出演ドラマ『新空港占拠』第8話が放送されました。前回山猫の正体に迫ったにもかかわらず、今回は武蔵の妻・裕子をめぐるいまいちピンとこないストーリーが延々と続きました。次回に期待します。

不適切にもほどがある【第6話感想】

TBS

阿部サダヲさん主演ドラマ『不適切にもほどがある』第6話が放送されました。前回明かされた市郎と純子の運命を受けて、全体的にシリアスなトーンが強まりました。一方で三原じゅん子さんや加藤茶さんなど芸能人を使ったギャグパートもあり楽しく見続けられま…

グレイトギフト【第7話感想】

反町隆史さん出演ドラマ『グレイトギフト』第7話が放送されました。真犯人からギフトに似た「オクトセブン」なる球菌の存在が明かされ、事態の真相に大きく近づきました。「殺人の道具として優れた細菌とは何か?」という設定がしっかりしているため、見てい…

春になったら【第7話感想】

木梨憲武さん、奈緒さん出演ドラマ『春になったら』第7話が放送されました。雅彦のために自分を犠牲にしていた瞳が再び自分の幸せに向き合う回となっています。個人的にはプロポーズ前後の展開が好きではありませんが、このドラマの一つのクライマックスを迎…

光る君へ【第8話感想】

NHK

2024年大河ドラマ『光る君へ』第8話が放送されました。病に倒れてもなお権力争いのために策略を巡らせる兼家のすさまじさと、それに翻弄されるまひろの様子が描かれました。直秀の退場も徐々に近づいてきているようです。

新空港占拠【第7話感想】

櫻井翔さん出演ドラマ『新空港占拠』第7話が放送されました。ストーリー自体はシーズン1より大幅に改善されたの占めているのですが、解決しなければならない謎の多さに多少疲労感を覚えます。武蔵以外のキャラクターにも活躍の機会が与えられている点も前作…

不適切にもほどがある【第5話感想】

TBS

阿部サダヲさん主演ドラマ『不適切にもほどがある』第5話が放送されました。市郎と純子を待ち受ける運命について描かれています。阪神淡路大震災に関する表現は非常に抑制が効いていて、視聴者の想像力にゆだねるところが印象的です。

グレイトギフト【第6話感想】

反町隆史さん出演ドラマ『グレイトギフト』第6話が放送されました。妻が退院し、離婚届にサインしたことでギフトにかかわり続ける理由もなくなった藤巻ですが、医師としての正義感から事件を終結させようと奔走します。ギフトの開発者も登場し、大事な局面を…

春になったら【第6話感想】

木梨憲武さん、奈緒さん出演ドラマ『春になったら』第6話が放送されました。「すべてが思い通りにいくことなんてない」人生において、苦境に立たされた時に支えてくれる存在の尊さが描かれています。

光る君へ【第7話感想】

NHK

2024年大河ドラマ『光る君へ』第7話が放送されました。従来の平安時代のイメージとは異なる活動的な貴族の様子が描かれており、知的な興味をそそる内容でした。同時に身分差という障壁があらゆる場面に登場し、当時の息苦しさや不条理も描かれています。

新空港占拠【第6話感想】

櫻井翔さん出演ドラマ『新空港占拠』第6話が放送されました。ストーリーの骨格となる獣たちの犯行動機やヤマネコというラスボスの輪郭が明らかになったことで、とても見やすくなりました。後半に向けて面白くなりそうです。

不適切にもほどがある【第4話感想】

TBS

阿部サダヲさん主演ドラマ『不適切にもほどがある』第4話が放送されました。SNSなどのコミュニケーションをめぐる二つの時代の違いを軸に、インティマシーコーディネーターやタイムパラドックスの話を組み込んでいますが、いまひとつまとまりに欠ける印象で…

グレイトギフト【第5話感想】

反町隆史さん出演ドラマ『グレイトギフト』第5話が放送されました。白鳥と郡司の対決が迫る中、道化を演じてしまった藤巻の悲哀が印象的な回でした。ギフトの存在を知る者たちが一堂に会し、第2章へと突入しました。

春になったら【第5話感想】

木梨憲武さん、奈緒さん出演ドラマ『春になったら』第5話が放送されました。人間は仮にそれが迷惑ではないとしても自分のエゴを貫き通せない生き物であるということが各キャラクターの行動を通して描かれています。相手を思うがゆえに迷宮に迷い込んでしまう…

光る君へ【第6話感想】

NHK

2024年大河ドラマ『光る君へ』第6話が放送されました。和歌や漢詩、平安文学に関する視聴者に高い教養が要求される回でした。清少納言も登場し、紫式部ら主人公たちとは別の物語の軸が動き始めたように感じました。

新空港占拠【第5話感想】

櫻井翔さん出演ドラマ『新空港占拠』第5話が放送されました。前回に引き続き画面上では慌ただしく様々なことが起こりますが、実はそれほど進展しておらず新鮮味に欠けます。一方でよく練られた設定も見受けられ後半に向けて楽しみになってきました。

不適切にもほどがある【第3話感想】

TBS

阿部サダヲさん主演ドラマ『不適切にもほどがある』第3話が放送されました。このドラマにおけるタイムマシンの設定が明かされタイムパラドックスへの懸念も示されました。二つの時代の番組制作を交互に見せて価値観の変化を表現しています。

グレイトギフト【第4話感想】

反町隆史さん出演ドラマ『グレイトギフト』第4話が放送されました。私が真犯人だと予想していた本坊事務長(筒井道隆)が単なる小物であることが発覚し、ちょっと残念です。常に培養を繰り返さなければならないというギフトの弱点もわかり欲望渦巻く人間関係…

春になったら【第4話感想】

木梨憲武さん、奈緒さん出演ドラマ『春になったら』第4話が放送されました。中井貴一さん演じる旧友・神君との再会を描いており、長年のわだかまりが解ける友情の物語を二つの世代を通じて描いています。

光る君へ【第5話感想】

NHK

2024年大河ドラマ『光る君へ』第5話が放送されました。母を殺されたというまひろが変え続けていた苦しみを道長が共有し、道長が権力闘争に身を投じる準備が整いました。幼少期から続く第一章の最後は月の光が印象的な回でした。

新空港占拠【第4話感想】

櫻井翔さん出演ドラマ『新空港占拠』第3話が放送されました。テンポ自体は速く、目まぐるしくスピード感たっぷりに展開していくのですが、まったく印象に残りません。 早送りで見ているかのような無味乾燥な感じがしました。

不適切にもほどがある【第2話感想】

TBS

阿部サダヲさん主演ドラマ『不適切にもほどがある』第2話が放送されました。正しいことと人間としての愛情は全く別の尺度であり、そのことが混同され一部の人間に負担がかかっている現状を面白おかしく風刺する内容でした。

グレイトギフト【第3話感想】

反町隆史さん出演ドラマ『グレイトギフト』第3話が放送されました。殺人を犯した次の日に人の命を救うという白鳥の二面性が描かれていました。手術シーンでは白鳥の有能ぶりを簡潔に表現していましたし、人間の二面性を描くという意図が分かりやすくなってき…

春になったら【第3話感想】

木梨憲武さん、奈緒さん出演ドラマ『春になったら』第3話が放送されました。カズマルくんが芸人生命をかけてD1グランプリに挑み、「新しい家族を作る」ことの難しさ、歯がゆさが描かれていました。

光る君へ【第4話感想】

NHK

2024年大河ドラマ『光る君へ』第4話が放送されました。身分の違いというテーマで様々なキャラクターを描いており、エピソードとしてのまとまりがありました。秩序や全体のために個が犠牲になるという構図は現代と共通する点もあり、本作の柱となるテーマが垣…